他業種と保育士の給料を比較する

###Site Name###

仕事に就くときには、やりがいや目標だけ持っていてもいけません。
生活をするためには、給料が必要になるからです。

求人票をチェックするときには、働く時間や職場の方針だけでなく、もらえるお金についてもしっかりとチェックしておくべきです。


これは、保育士を目指す人にも同じことがいえます。
子供が好きなだけでは仕事をすることが難しく、そのほかの情報も収集しておく必要があります。


保育士がどのくらの待遇なのかは、ほかの業種と比べることで知ることができます。


同じ職種のほかの保育園と比べてもいいですが、まずは全体からみてどのくらいの位置なのかを知りましょう。

ほかの業種で働いている人と給料や賞与や年収を比較するのです。


保育園によって違いはありますが、保育園の全体的な相場を参考にしましょう。



園児が極端に減ることがないので、賞与がもらえる保育園では安定した賞与が保育士に支給されます。

これは、ほかの業種とくらべても利点といえるでしょう。



また、天引きの項目として給食費があります。お昼ごはんは園児とおなじ給食をたべるので、お昼代が安くすみます。

ほかの業種の場合には、コンビニやお弁当を購入することが多く、お昼ご飯代も高くつくでしょう。

保育士になるときには、メリットとデメリットをしっかりと確認しておきます。


それらを確認したうえで、働きたい保育園を探すといいです。

就職活動をするときには、保育園に訪問することもできるので、働くときのイメージがしやすいです。